コンビニやドラッグストアの市販の精力剤の効果は?

コンビニやドラッグストアでも精力剤は売られています。
これら市販されている精力剤の効果がどの程度のものなのか、詳しく検証してみました。

コンビニやドラッグストアで売られている人気精力剤

コンビニやドラッグストアで売られている精力剤で人気のものは、

  • 凄十
  • マカの元気
  • DHCマカ
  • レッドブル
  • リポビタンD

あたりだと思います。
これら精力剤の成分や味、価格はどうなっているのでしょうか?

凄十(すごじゅう)

凄十はその商品名や、燃え盛る炎がプリントされたパッケージ、「絶倫配合」のキャッチコピーなどなどから、いかにも効きそうな感じですが、効果はどうなのでしょうか?

成分

凄十に配合されている精力成分は次の通りです。

すっぽんエキス・トナカイホーン抽出液・ガラナ抽出液・マカ抽出液・クコシエキス・カフェイン・高麗人参エキス・サソリ抽出液・海馬抽出液・コブラ抽出液・牡蠣エキスパウダー・ローヤルゼリー・エゾウコギ抽出液・亜鉛酵母

たしかに精力剤でおなじみの成分があれこれと入っているようです。

また内容量が50mlしかありませんので、各成分の配合量がどの程度になるのかも気になります。
配合量は非公開とされていますが、かなりの量の甘味料が加えられていることを考えれば、どれもそれほどの量は配合されていないと思われます。

凄十のキャップを開けると、漢方薬のような香りがします。
さぞ苦いのかと思いきや、味はけっこう甘いです。

この手のドリンク剤は、かなり苦いものもあります。
それらのものと比べれば、飲みやすい精力剤です。

価格

凄十は、コンビニやドラッグストアで1,000円~1,200円で売られています。
1本だけを飲む分にはそれほどの価格ではありませんが、毎日継続的に飲み続ける場合は、かなりかかります。

マカの元気

マカの元気はポッカ・サッポロの販売です。
「炭酸飲料」として販売されていますので、実際のところ精力剤というよりは、栄養が多めに配合されたジュースと考えたほうがいいと思います。

成分

マカの元気に配合されている成分は、まずは商品名にある通りマカエキス末です。その他に、カカオエキス末・ムイラプアマエキス末・ローヤルゼリー・ヒハツエキス末・カフェインとなっています。

マカは精力剤ではおなじみの成分で、アルギニンが含まれることによりって血行を促進し、勃起力を高める効果があるとされます。
ただしそれは、1日につき1,500mg~4,000mgを継続的に摂取することで得られるものです。

マカの元気に配合されているマカは、200mgです。
これを1回くらい飲んだだけでは、残念ながら強精効果は期待できないと思います。

マカの元気は炭酸飲料だけあって、味はおいしいです。
炭酸が入っていて「ショワ~」っとするところが、気分を上げてくれるところもあります。

価格

マカの元気の価格は、コンビニで200円くらいです。
安くて手軽に飲めますね。

なのでマカの元気は、精力剤として実際の効果に期待するより、疲れたときに1本飲んで、気分を盛り上げるためにあると思ったほうがいいのではないかと思います。
糖分やカフェインが入っているので、覚醒効果は期待できます。

DHCマカ

DHCマカは、精力剤というよりサプリメントの位置づけです。
精力剤というと「買うのが恥ずかしい」と思う人でも、これなら恥ずかしいことなく気軽に買えると思います。

成分

DHCマカはその名の通り、マカを中心に成分を配合したサプリです。
1日分で405mgのマカが配合されていますので、他の精力剤と比べれば、マカの量は多い方です。

ただし強精剤としての効果を期待するなら、マカは1日に1,500mg~4,000mgは摂取したいところです。
400mgくらいだと、「疲れが取れる」というくらいだと思います。

またDHCマカは、マカの他には亜鉛酵母・セレン酵母・ガラナエキス末・冬虫夏草エキス末が配合されてはいますけれど、いずれも精力剤としての効果は強いものではありません。

ですのでDHCマカは精力剤というよりも、健康維持のための強壮剤ということができると思います。

サプリメントですので味はありません。
水かぬるま湯で飲む錠剤タイプです。

価格

20日分60粒で1,000円くらいです。
マカを摂取しようと思うなら、コストパフォーマンスは高い方だと思います。

レッドブル

エナジードリンクであるレッドブルは、Hの前に飲む人も多いようです。
「ハイテンションになるから」とのことですが、実際には強精効果はあまり高くはありません。

成分

レッドブルに配合されているのはカフェイン・アルギニン・ビタミンB群・砂糖類、それに水です。
カフェインによる覚醒効果と、ビタミンB群と砂糖類による疲労軽減効果が、レッドブルの主な効果です。

精力剤として利用されることがあるのは、アルギニンが配合されているからです。
アルギニンは血流を促進し、勃起力を高める効果があります。

ただしアルギニンがその効果を発揮するのは、1日に1,000mg以上を摂取した場合のことです。
レッドブルに配合されているアルギニンは120mgですので、残念ながら強精効果はあまり期待できません。

ちょっと酸味があり、オロナミンCとそっくりの味です。
レッドブルは、カクテルの素材として使われたりもしています。

価格

コンビニで1本283円です。

リポビタンD

「ファイト一発!」のCMでおなじみのリポビタンDは、疲労回復を主な効果とする栄養ドリンクです。
でも元気になりそうな感じがするため、精力剤として利用する人もいるようです。

成分

リポビタンDに配合されている成分は、タウリン・イノシトール、それに無水カフェインです。
タウリンは牡蠣やしじみなどの魚介に豊富に含まれる成分で、肝機能を向上させ、また細胞を健康な状態にもどす効果があります。

イノシトールは血行を促進し、精神を安定させる効果があります。
また無水カフェインは覚醒作用があります。

これら成分の働きで、リポビタンDには疲労を回復する効果があります。
ですが残念ながら、勃起力を高めるなどの強精効果はありません。

リポビタンDの独特の味は「パインフレーバー」と呼ばれます。
リポビタンDが開発された当時は高級だったパイナップルの味にしたとのことです。

価格

コンビニだと153円です。

※製品情報は執筆当時のものになります。

市販の精力剤の効果は?

以上のようにコンビニやドラッグストアで販売されている精力剤は、効果はあまり高くないものが多いです。

コンビニやドラッグストアは色々な商品が売られている場所です。
また精力剤は、買う際に店員に顔を合わせるのが恥ずかしいという人も多いです。

効果の高い精力剤は、ネット通販で購入するのがおすすめです。
ネット通販のショップは精力剤に特化した所も多いですし、購入の際に店員と顔を合わせなくてもすみます。

ただし、ネット通販の弱点は、商品を実際に手にとって見ることができないことです。
上記のメリット、デメリットを精力剤を購入する際の参考にしてみてください。