精力剤の種類(強壮剤、強精剤、ED治療薬)の効果と副作用

精力剤には強壮剤・強精剤・ED治療薬と、大きく3種類に分けられます。
それぞれの効果と副作用についてまとめました。

強壮剤の効果と副作用

強壮剤は精力剤の中では効果が穏やかなのが特徴です。
副作用もありませんので、安心して使用できます。

強壮剤とは

強壮剤は体全体を健康にすることにより、結果として性的能力を高めることを目的としています。
性的能力を高めることのみに特化していませんので、健康維持のために飲む人も多いです。

性的能力が低下するのは、体に蓄積した疲労が原因であることも多いです。
強壮剤は疲労をとり除く効果が高く、性的能力の回復も期待できます。

強壮剤の効果

強壮剤の効果は、精力剤の中では比較的穏やかなのが特徴です。
体全体を健康にするものですので、即効性はありません。

最低でも1ヶ月以上は飲み続けることが必要で、それによって体質を改善する効果があります。
性的能力の回復は、体質の改善に伴って現れます。

強壮剤の副作用

強壮剤は、多くが生薬を使用しています。
効果は穏やかですので、多くの製品で副作用は見られません。

精力剤は、効果が高いかわりに副作用が強いものもあります。
その点、強壮剤の安全性は高く、安心して飲み続けることができます。

強精剤の効果と副作用

強精剤は強壮剤とくらべると、より性的能力の回復に直接的に働きかけます。
ただしED治療薬のような副作用はありません。

強精剤とは

強精剤は、性的能力の回復に焦点を当てた精力剤です。
ペニスへの血流を増大させ、勃起力を高める効果があるシトルリンを配合した製品が多いです。

シトルリンは、2007年までは医薬品として指定されていました。
しかし特に副作用がないことから、現在ではサプリメントに配合できるようになっています。

ヴィトックスαなどの増大サプリにも、シトルリンは配合されています。
ですので精力剤として分類すれば、増大サプリは強精剤に含まれます。

強精剤の効果

強精剤は、強壮剤にくらべるとより即効性が期待できます。
性的行為が予想されるその前に、服用する人も多いです。

ただし効果は、ED治療薬に比べれば穏やかです。
ですので重度の勃起不全(ED)の場合には、強精剤では効果がないこともあります。

強精剤の副作用

強精剤は、基本的に副作用はありません。
ほとんどの製品で、副作用がある医薬品成分は含まれません。

ただし過剰摂取などをすれば、副作用が現れることがあります。
用法・用量はかならず守るようにしましょう。

ED治療薬の効果と副作用

ED治療薬は、勃起力の回復に大きな効果を発揮します。
ただし副作用も強いので、使用には注意が必要です。

ED治療薬とは

ED治療薬は、重度の勃起不全(ED)でも勃起力を回復させます。
即効性もありますので、性行為の直前に飲むのが普通です。

ただし効果が持続するのは、薬効があるときだけです。
体質改善効果はありませんので、勃起させるにはそのたびに使用しないといけません。

ED治療薬はバイアグラが有名ですが、その他にシアリス・レトビラなどもあります。
副作用がある医薬品ですので、医師の処方が必要です。

ただし現在は、海外からの個人輸入で、ED治療薬を医師の処方なしに手に入れることもできます。
その場合、副作用は自己責任となりますので、個人輸入品はそれを承知したうえで使用しましょう。

ED治療薬の効果

ED治療薬はEDに対して効果が高いです。
よほど重度の勃起不全を除けば、ほぼすべての人に効果があります。

飲んでから効果が現れるまでの時間は、30分~数時間と、製品によって差があります。
また効果が持続する時間についても、数時間~1日とやはり製品によって差があります。

ED治療薬の副作用

ED治療薬は効果が高い反面、副作用も多いです。
ED治療薬の副作用の多くは、ED治療薬が血流を大きく促進することに伴い生じます。

ED治療薬の副作用として一般的なのは、めまい・顔のほてり・頭痛です。
人により、鼻づまりや鼻血・消化不良・胃痛・動悸・胸痛・頻脈などが起こることもあります。

ED治療薬は他の薬と飲み合わせることにより、命に関わる重篤な副作用が発症することがあります。
服用している薬があれば、かならず医師に相談しましょう。

以上のように精力剤には、強壮剤・強精剤・ED治療薬と3種類あり、それぞれに特徴があります。
自分が何を求めるのかに応じて選びましょう。