シリコンボール挿入は事前によく検討して!

ペニスを増強したいと思う人は多いと思います。
やはり男性であるかぎり、女性を満足させたいですよね?
ペニスが小さい人の場合、女性を満足させるためには、ペニスを増強するのはおすすめだと思います。

ペニスを増強するために、一番費用がかからずにできるのは、やはりヴィトックスαなどの増大サプリを使うこと。
半年くらいの時間はかかるそうですが、ほとんどの人に効果を発揮するようです。

でもそれが待ちきれず、クリニックなどで外科手術によって増強しようと思う人もいるでしょう。
それはもちろん否定できないことですが、特にパートナーがいる人の場合には、クリニックでの増強手術は不都合が起こることもあるそうなので、よく検討が必要だと思います。

ある日突然変わることが問題

サプリによる増大なら、効果は徐々に発揮されます。
パートナーがいる人の場合でも、たぶん初めのうちは気付かれず、そのうち「あれ、大きくなった?」などと言われるのではないかと思います。

なので、パートナーもペニスの変化に対応しやすいわけですね?
大きくなったペニスに自然に慣れてくれると思います。

ところが手術で増強すると、ペニスはある日突然変わります。
こないだまでは小さかったペニスが、突然大きくなったりするわけです。

そうすると、パートナーの性格によっては、それに違和感をもつこともあるとのこと。
中には拒否反応を持ってしまい、ペニスを増強してから、パートナーがセックスを嫌がるようになることもあるようです。

シリコンボール挿入は特に事前の相談が必要

特にパートナーが拒否反応を示しやすいのが、シリコンボール挿入だそうです。
シリコンバール挿入とは、ペニスの側面にシリコンボールを埋め込んで、女性の膣を刺激しやすくすることです。

昔はよく、真珠を埋め込んだりしたという話を聞いたことがあるのではないでしょうか?
現在は、それが真珠ではなく、シリコンボールになっているのだそうです。

シリコンボールによる刺激は、痛がる女性が多いそうです。
なので一度シリコンボールを埋め込んでも、結局パートナーの反対にあい、それを再び手術してとり出す人も多いのだとか。

でも、埋め込んだものを再びとり出すことほど、無駄なことはありませんよね?
ですからシリコンボールを挿入しようと思う場合は、まずパートナーと、よくよく相談してみることが必要になると思います。