ヴィトックスαで早漏は治る?

ヴィトックスαは、ペニスの大きさを大きくします。
それにより、早漏や仮性包茎なども治ります。

■ヴィトックスαで早漏が治る

早漏になるのは、仮性包茎が原因であることが多いそうです。
仮性包茎だと、亀頭が普段包皮に包まれているために、どうしても亀頭表面が外貨の刺激に弱くなります。

その状態でセックスをすると、刺激が強すぎ、そのためすぐに射精してしまうのだそうです。
亀頭が常に露出した状態なら、パンツの生地で擦れるなどして亀頭は刺激に慣れるので、早漏になるのは少ないようです。

ヴィトックスαを使うと、まず仮性包茎が治ります。
それにより、自動的に早漏も改善されることになります。

■ヴィトックスαで仮性包茎が治る理由

仮性包茎になるのは、ペニスの長さに対し、包皮が長すぎることが原因です。
仮性包茎の手術では、余分な包皮を切り取ることにより、仮性包茎を治します。

また今一つの原因は、亀頭が小さく、張り出しが弱いことです。
亀頭がきちんと張り出していないと、包皮が亀頭の張り出しを越えて、亀頭を包むことになりがちです。

ヴィトックスαを使用すると、ペニスの大きさが大きくなります。
そうすると、包皮の長さも、以前の小さいままの状態では余分であったものが、ペニスが大きくなれば、ちょうどよくなってきます。

またヴィトックスαは、亀頭を大きくする効果もあります。
それらの効果により、仮性包茎は改善し、それによって早漏も改善するということになります。