20代、30代でペニス増大サプリを飲む効果と勃起力維持のポイント

20代や30代でもペニス増大サプリを飲む人が増えています。
その効果と、勃起力を維持するためのポイントについてまとめました。

20代、30代の精力維持について

20代・30代は、まだ肉体的には精力は衰えてはいないはずです。
勃起力を維持するためには、メンタル面や栄養バランス、生活面での改善がおすすめです。

20代、30代で勃たなくなる原因

肉体的には精力ダウンしていないはずの20代・30代で勃起力が低下してしまうのは、

  • セックスへの自信を失うなどメンタル面の問題
  • 食生活の偏りなど栄養・生活面の問題
  • Hな動画を見すぎてリアルな女性に魅力を感じない

などのことが原因として考えられます。

メンタル面の問題

20代・30代の勃起力低下の原因で一番多いのは、セックスに自信が持てなくなることです。
一度失敗してしまうと、「また失敗するのではないか」と思い、そのことが勃起力を低下させます。

またペニスが小さいことも、セックスに自信を失う原因として大きいです。
女性が自分のペニスを見て、バカにしたような笑い顔したのを見てから、まったく勃起しなくなったというケースもあります。

栄養・生活面の問題

勃起力を維持するためには食事の栄養バランスに気を使ったり、十分な睡眠を取ったりすることも必要です。
ところが20代・30代の頃は、どうしても仕事や遊びで無理しがちです。

食事をコンビニやファストフードに頼ったり、睡眠不足が続いたりすることも多いのではないでしょうか?
若いのでそれでも体力的には持ちますが、勃起力は低下します。

Hな動画の見すぎ

20代・30代は精力が余っていますので、Hな動画を見ながら自慰行為をする人も多いです。
ですがHな動画の見過ぎは勃起力の低下につながります。

Hな動画に出演している女優さんは、リアルに出会う女性より魅力的でキレイです。
またHな動画で繰り広げられるセックスプレイも、リアルで行うセックスより刺激的です。

そのような動画に慣れてしまうと、リアルの女性やセックスプレイに魅力を感じなくなることがあります。
そうなると、勃起力も低下します。

増大サプリの効果

20代・30代の勃起力低下を改善するのに、ヴィトックスαなどの増大サプリは有効です。
その理由はメンタル面と栄養面の大きく分けて2つです。

増大サプリによるメンタル面の改善

増大サプリを使用すれば、ペニスのサイズは大きくなります。
このことは、ペニスが小さくてセックスに自信が持てなかったケースについては、自身を取り戻すために直接的な改善になります。

また過去の失敗などに囚われているケースについても、ペニスが大きくなれば自信回復につながります。
セックスが下手だったり多少の失敗をしたりしても、ペニスが大きければ女性を気持ちよくさせることができるからです。

増大サプリによる栄養面の改善

増大サプリはペニスへの血行を促進したり、海綿体細胞の代謝をアップしたりするための栄養成分が豊富に含まれています。
ですので増大サプリで、食事で不足しがちな栄養を補うことができます。

増大サプリは、ペニスを増大させるためにあるものです。
ですがその前提としてペニスの基本機能が活性化しなければいけないので、精力アップ・勃起力アップにも効果があります。

生活上の注意点

生活上の注意点は、まずは食事の栄養バランスに気をつけましょう。
肉や魚、野菜などを好き嫌いせず、バランスよく食べることが必要です。

栄養バランスを整えるには、やはり自炊が効果的です。
ですがコンビニ食でも、お弁当にサラダを付けるなどの配慮で栄養バランスを回復することはできます。

また睡眠は6時間以上は摂るようにしましょう。
特に成長ホルモンが活発に分泌される夜10時~深夜2時に寝ているよう、早寝早起きを心がけると、勃起力回復には効果的です。

タバコは血流を阻害して勃起力を低下させる原因になりますので、禁煙するのがおすすめです。
またお酒も、やはり飲み過ぎはよくありません。

そしてHな動画はほどほどにしておきましょう。
自慰行為は勃起力回復にマイナスではありませんが、あまり過激な動画を選ばないようにするなどは必要です。

以上のように、20代・30代の勃起力低下には、メンタル面・栄養面・生活面からいくつかの原因があります。
20代・30代は肉体的にはまだまだ精力が溢れている年代ですので、原因をきちんと改善すれば、勃起力を回復させるのは難しくありません。

中でも増大サプリは、メンタル面・栄養面の問題を大きく改善しますので、使うのはおすすめです。
増大サプリは年齢とともに効果が薄くなりますので、せっかく使うのなら早めに始めるようにしましょう。